>

新亜光学工業株式会社が信頼されているのは実績と社員のスキルの高さ以外にある?

輸送も妥協しない新亜光学工業株式会社

輸送の仕事をする際大事にしていることは?

新亜光学工業株式会社は国内輸送用のトラック以外に、海外に輸送をするために2隻の船舶を所有しています。海外からの依頼が多く、輸送する場合でも応じられるのが大きな強みです。また、入社後船舶免許取得のサポートをしており、輸送の仕事に活かしている社員は多くいます。

商品を届ける際に、交通渋滞や海上の波による影響を受けてしまえば、商品に不具合や破損が起こりかねません。その分、お客さんからの信頼低下に繋がります。新亜光学工業株式会社は物流部門の情報交換を欠かしていません。より迅速かつトラブルが起こりにくいルートについて確認をし合っています。

また、乱気流や離着陸時に衝撃を受ける場合があるため、飛行機を用いた輸送はしていません。可能な範囲でリスク回避をしているのも、社員のモチベーション維持が図れてハイクオリティな製造に活かされています。

プラスアルファの仕事ができる社員が多い

新亜光学工業株式会社の物流社員は、輸送の仕事を通じて国内外の企業にハイクオリティな製造をした製品を届けています。

破損のようなトラブル以外に納期を守るのも徹底していますが、プラスアルファの仕事ができる社員が多いです。

例えば、相手の企業に商品を届ける際に、常連であれば質問や要望が出る場合があります。それに答えるためには光学分野に関する知識が必要です。時には最新のトレンドに関する話題が出ることもあり、新亜光学工業株式会社の社員は、日々幅広い視点から情報収集を行い、答えられるようにしています。

また、外国の企業であれば、現地の言葉で伝えなければなりません。時間を見つけて、英語などの語学を学ぶ社員が多くいます。賢くすれば香港や韓国の事業所勤務の際に使えるため、やり甲斐を持ってスキル習得をしているようです。


この記事をシェアする