>

新亜光学工業株式会社が信頼されているのは実績と社員のスキルの高さ以外にある?

精密機械や部品の製造過程について

社員の能力では?

精密機械の製造の仕事では、一つ一つ仕上がりにズレが無いように仕上げる必要があります。時には部品組み立てもあり、細やかな手先の器用さも求められます。新亜光学工業株式会社の社員は手先の器用さに定評があり、細やかな作業もできる人ばかりです。
また、輸送までの検品作業も欠かせません。少しでも破損やズレが出ていないかを確認します。製造の仕事は細やかさも求められますが、複数回確認をすることでミスが出るリスクを下げます。

たとえ手先が器用な製造の社員であっても、最初から満足にできる人はいません。先輩が丁寧なサポートをしていることも、ハイクオリティな製造が続けられる理由です。一人ひとりの能力は必要ですが、周囲の環境の良さも見逃せません。

ミスが起きないように

物流の仕事は、製品の組み立てや検品をはじめ細やかな作業が求められます。また、光学分野の第一線で評価されている会社なので、見えない緊張感を持って仕事をする社員も少なくありません。その分、肉体面以外に精神面でも疲労が蓄積されやすくなり、製造をする際にミスが生じる可能性が高まります。

新亜光学工業株式会社では、ミスを防ぐために社員の健康管理を徹底しています。依頼が立て込んでいる時は難しいかもしれませんが、可能な範囲で休暇取得しやすい環境が整っているのも社員から頼りにされているポイントです。

また、一人ひとりの社員で仕事をする際に得意分野と苦手分野がありますが、得意分野を中心に仕事を充てています。ミスが起き難くなる以外では生産性が増すので、ハイクオリティな製造をしやすくします。


この記事をシェアする